【朗報】iPadとノートパソコンどっちがいいの問題ついに解決!?

いやこれ本当に悩んでる人たくさんいると思うんですよね。

実際僕もめちゃくちゃ悩んでました。ある時期には自宅にデスクトップがあり、ノートパソコンとiPad両方を使い分けていたこともありました。

しかしついにこの問題が解決しそうなのでまとめていこうと思います!

こんな人にオススメ
  • iPadを購入しようと思っている。
  • iPadと PCでできることの違いが知りたい。

ちなみに現在はMacBook AirとiPad Pro2台をメインに使っていますので、その比較についてはこちらの記事をどうぞ。

それでは行ってみよう!

iPadやノートパソコンに求めること。

まずは僕がこれらのデバイスに求めていることは主に以下の4点です。

  • 外に持っていける携帯性の良さ。
  • そこそこの事ができるスペック。
  • 操作性が良さ。
  • 外部機器との親和性の高さ。

外に持っていける携帯性の良さ。

当然ですが、外で作業をするために携帯できるということが重要です。

バックパックに入って軽量で、ある程度バッテリーの持ちがいいと言うのは誰しもが求める理想ですね。

個人的には、携帯性を考えれば1kgを切っているくらいが理想です。

そこそこのことができるスペック

これ、多くの人が思っているのではないでしょうか?

せっかく買ったのにスペック不足でできないことがあっては困りますよね。

自分の用途にあったことがこなせるスペックが必要です。

僕の場合だと最低でも、

  • ネットサーフィン
  • 電子書籍、動画の閲覧
  • ブログ編集
  • 勉強
  • WordやExcelなどのOfficeソフト

といったところでしょうか。

操作性が良い

これも当たり前と言えば当たり前ですね。

やることによって変わると思いますが、何をするにしてもなるべく操作性はいいに越したことはありません。

作業開始までの時間は短ければ短いほど効率が上がります。

外部機器との親和性

これもまた用途によると思うのですが、USBデバイスなどの外部との連携などを考えている人は注意が必要ですね。

また、キーボードやワイヤレスイヤホンなんかもそうですね。

iPadとノートパソコンの比較

それでは次に両者でできること、できないことを見てみましょう。

今回は僕が持っているiPad Pro11との比較です。

iPadでできてノートパソコンでできないこと

まずはiPadのメリットですね。

軽い

何と言ってもこれでしょう。軽いです。

ノートパソコンといえばMacBookなどの軽量モデルがいくつかありますが、それでも1.2kgくらい有りますね。

それに対してiPad proはたったの468gです。キーボードやカバーを工夫すればそこまで重たくなることもないでしょう。

持ち運ぶことを考えれば当然iPadの軽さは際立ちますね。

Apple Pencilが使える

これもiPadにしかない機能です。そしてめちゃくちゃ便利。

以前の記事でも書きましたが、iPadを買ったとことで紙のノートをほとんど使わなくなりました。

例えば、大学生で普段の持ち物をなるべくスタイリッシュでコンパクトにしたい、という人にはうってつけです。

配布されたり写真に撮ったデータにそのまま書き込めるのは一度やりだすともう抜け出せません。

また、イラストを描く人にとっては三種の神器的なポジションになるのではないでしょうか。

iPad Proを持っている人はApple Pencilは絶対に購入した方がいいです。

タッチディスプレイ

タッチディスプレイが搭載されているノートパソコンはいくつかありますが、操作性と精度の高さに関してはiPad一択でしょう。

電子書籍を読むときやドキュメントの閲覧の際には圧倒的に便利な機能です。

以上がiPadに感じるメリットです。

ノートパソコンでできてiPadでできないこと

次は逆にノートパソコンではできるのにiPadでは出来ないことについてです。

キーボードやトラックパッド、マウスの操作性

正直パソコンを使いたくなる理由として一番気になるのはこれですね。

キーボードに関してはショートカットキーなどを使う操作ではパソコンが圧倒的です。

また、トラックパッドやマウスの操作のしやすさも半端じゃないです。

iPadは画面全体ですが、ノートパソコンならその4分の1くらいの面積のトラックパッドさえあればどんなディスプレイでも隅から隅まで操作できますからね。

指と比べると精度が段違いです。特にMacのトラックパッドは評判通りの性能でした。

PC用のアプリケーションが使える

これはでかい。

同じことをやろうとした時、どうしてもappとPC用のアプリケーションでは機能も含めて差を感じざるを得ません。

例えばこの記事は今iPadで書いていますが、最終的にはPCのブラウザ上から修正したりしなくてはならないことが多いです。

また僕はDTMで遊んだりすることもあるのですが、iPadだとなによりもタッチ操作がやりにくすぎてかなりしんどいです。

特に、正確なパラメーターの設定がめちゃくちゃ大変です。

また、よく使われるのはOfficeですが、iPadの場合Office365に加入してなくては使えないので、あってないようなものですね。

外部のメディアが使える

これに関してはもはや何も言う必要はあるまい。

例えばカメラで撮った写真や、データの入ったUSBなどの外部デバイスからのデータの移動や管理のしやすさはノートパソコンの強みでしょう。

iPadでもできないこともないと思いますが、「できる」と「できないこともない」は結構大きな違いだと思います。

あと地味にプリンター関連がiPadよりも圧倒的に使いやすいです。

まとめると、

  • 持ち運びやすさ:iPad>ノートパソコン
  • 操作性の良さ:用途による
  • 外部機器との親和性:iPad<ノートパソコン

と言ったところでしょうか。

肝心のスペックは?

ところでどっちにしようか悩んでいる人たちが求めるスペックとはどのようなもでしょうか。

多くの人はなんか特にやりたいこととか無いんだけどまあスペックは高い方がいいよね、的な感じだと思います。

そもそも必要なスペックが分かってれば迷う必要はないですからね。

こんな感じでそこそこの事ができるスペックと言う抽象的なことを言っている人はどっちでも大丈夫です。

僕含めて(笑)

なのでスペックについては心配する必要はないでしょう。現在は一番安価なモデルのMacBook AirやiPad第7世代であってもとてもハイスペックです。安心して購入して大丈夫です。

特に2020年のMacBook Airはコスパ抜群だと評判ですね。

そもそもパソコンを1台も持っていない場合

そして、もう一つ考えなくてはいけないのがこの「1台目に買うのはiPadかノートパソコンどっちがいいか?」というパターン。

これに関しては、僕は絶対にPCを購入することを進めます。

僕の場合何をするにしてもPC用のアプリケーションが使えない方が困ることが多いからです。

ワードプレスだってパソコンのほうが便利ですからね。

ちなみに、PCがないとiPadやiPhoneのバックアップはiCloudでしかできません。

しかし、例えば日常生活でiPhoneだけで事足りているような人の場合はその限りではなくむしろiPadを勧めたいです。

もう既にどちらか一台持っている場合

この場合も悩みますね。僕もiPadを持っているのにMacBookを買ってもいいのかかなり長い間悩みました。

結局購入したのですが、結論から言うと買うべきです。

買ってみないと分からないことですが、iPadとノートPCでは役割が全然違います。

特にノートPCとiPadの組み合わせはデスクトップとiPadの組み合わせよりもはるかに親和性が良く、思った以上に用途に合わせて両者の強みを活かすことができます。

ついにiPadがノートパソコンを完全に凌駕するか!?

今までならここで記事が終わっていたのですが、ついに2019年10月にiPadOSがリリースされます。

詳しいスペックについては僕もまだ知らないことばかりですが、今までのiOSから専用OSになることで、ただのデカイiPhoneから進化するという噂です!

内容によってはもう完全にノートパソコンではなくiPad一択になるかもしれませんね!

リリースもすぐそこまで迫っていますし、今購入を迷っている人は少し待ってみても良いかもしれません!

まとめ:自分の用途に合わせてノートPCかiPadを選びましょう!

iPadかノートパソコンかで悩んでいる人は本当に多いと思います。

個人的なことを言わせて貰えば、iPadは買っても絶対後悔しないから迷わずにGO!!なのですが、現実的なことを考えずに買うのもなんだかアホみたいなので、しっかりと実際のところどうなのかを検証した上で購入したいですよね。

いずれにしてもまずはiPadOSを楽しみにしましょう。僕自信もすぐにアップデートしてレビューしたいと思っています!

最後まで読んでいただきありがあとうございました。

iPadとMacBook Airの比較や、WindowsからMacに変えた感想などはこちらの記事でどうぞ。

>>Apple製品に関する記事一覧はこちら。