Windows歴10年以上の僕がMacBook Air 2020でMacデビューしました。

先日ついに念願のMacデビューを果たしましたのでここに至るまでの遍歴をまとめておこうと思います。

こんな人にオススメ
  • 今Windowsを使っているけどMacが気になっている。
  • MacBook Air2020の購入を考えている。

それでは行ってみよう!

これまで使っていたWindowsのスペックと用途。

まず最初に、これまでメインマシンとして使っていたWindowsのスペックと用途をざっとまとめます。

スペックは、

  • intel core-i7 3770k
  • memory 16GB
  • Graphic GTX570

こんな感じです。

2011年ごろに購入したデスクトップPCです。

用途はネット、動画視聴、オフィスなどいわゆる「普通の使い方」に加えて、DTMとごく稀に動画編集をやっていました。メモリが16GBあるのはこのためですね。

このタイミングでMacBook Air 2020を購入した理由。

そんな僕が今回MacBook Air 2020を購入するに至った理由は以下の通りです。

  • Macが欲しかった。
  • キャンペーン併用などで安く買えた。
  • スペック的にも問題なさそうだと思った。

Macが欲しかった。

まず何よりもこれですね。僕はMacBookを買おうかなと思ってなんだかんだ5年くらい経ってました。

これまで購入に踏み込めかったのは「どれを買えばいいか分からなかった」からなのですが、今回は購入に踏み切ることができました。

キャンペーンの併用で安く買えた。

2つ目の理由はこれです。大学生であればAppleでは学割を利用して購入することができます。

さらに今回は「18,000円分のアップルギフトカード」までセットでもらえると言うラッキーなキャンペーンも開催されていました。合計で31,000の割引です。

さらに言うと今回のモデルはスペックは上がったのに価格も抑えられているモデルということもあって、コスパ的な意味でも買うならこのタイミングがベストかなと思ったからです。

スペック的にも問題なさそうだと思った。

そして3つ目ですがこれも大きな理由です。実は僕はもう10年くらい同じデスクトップPCをメインに使っていたのですが、例えばCPUのベンチマークをGeekbenchで比較してみると、

  Single Multi
Intel core i7 3770k 868 3393
Intel core i7 1060NG7 1099 2843

 

となっており、もはやほとんど差がないのです。

さらに「普通の使い方」をする上で大切な Single coreのスコアに至っては、もはや MacBook Airの方が数値が高いのです。

10年間も何も不自由なく使えてきたことを考えれば余裕そうですね。

以上が僕が MacBook Air 2020の購入に踏み切った理由です。

WindowsでできてMacで出来ないこと。

さて、では実際購入してみてどうだったでしょうか。

何よりもこれからMacを買おうかと悩んでいるときに気になるのが「windowsではできてたことがMacではできなくなるんじゃないか」ということだと思います。

結論から言うと、あくまで僕のような「普通の使い方」では全く問題ありませんでした。

とは言ってもまだ購入して1ヶ月も経っていないのでそこまでトラブルに遭遇する機会もないのですが、今後使っていく中で何かあればまとめようと思います。

デスクトップからノートに変わって気づいたこと。

次は視点を変えてデスクトップからノートPCに変わって気づいたことについてです。

結論から言うと

  • 場所を選ばずにどこでも作業できる。

と言うことです。使ってみるまでは気づかなかったのですがこれはめちゃくちゃ捗ります。

今までデスクトップでやっていた作業がベッドの上でもできるのは最高です。

今までもサブでモバイルノートを持っていたのですが、スペック的にもできることは限られていたので結局自宅ではデスクトップをメインに過ごしていました。

ところがメインが MacBook Airになったことでスペックも上がり、僕がやる全ての作業をノートPCでできるようになりました。

これは買い換えてよかったと思えます。

まとめ:悩んでいる人はとりあえずMacを買って触ってみましょう。

実は僕はMacBookを買おうと思って5年以上経ってました。

そしていよいよMacBook Airを購入して「どのモデルを買ったら良いのか分からずMacを手にする機会を逃し続けてしまう」と言うのが一番よくないことだと気づきました。

様々なベンチマークのスコアなどが公開されており、どうしてもProと比較されがちな MacBook AirですがMacBook Air2020はそのような心配も軽くぶっ飛ばせるような優れたモデルだと思います。

今MacBook Airを購入しようかどうか悩んでいる人には間違いなくお勧めできるモデルです。個人的に初めてのMacの満足感は半端じゃやないです。

もし「Macを試してみたいけど値段が・・・」という方がいるようでしたら整備済み品を購入してみるのもいいと思います!

ちなみに僕は以前 iPad Pro10.5インチを整備済み品で購入しましたが、同じようにMacも安心して購入できると思います。

最後に余談ですが「 MacBook Airで動画編集は厳しい」と言われているのをみて、僕も一瞬ためらいましたいました。

しかしよく考えてみると僕は上で書いたデスクトップPCで動画編集をしていたので、 MacBook Airが内蔵GPUである点で不安はあるもののほとんど問題なくできると思って購入に至りました。

返品期限内にMacBook Proが発売されるなんてことがあればその時にこのまま使い続けるかどうかは考えたいと思います。

>>Apple製品に関する記事一覧を見る

最後まで読んでいただきありがとうございました。