Amazon Primeから2回目のPrime studentに切り替え登録する方法と、できない時の対処法。

学生であれば是非利用したいAmazon Prime studentですが、実は一度大学を卒業したあともう一度大学や大学院に入学した場合などにも再び加入することができます。

ただし既にAmazon Primeに加入済みの場合すぐにPrime studntに加入できないことがありますので、そのような時にどうすれば加入できるかについて書いていきます。

結論は「サポートに連絡してAmazonに切り替えを依頼する。」ということになりますので、その詳細をまとめます。

こんな人にオススメ
  • Amazon Primeに加入しているけどPrime student に切り替えたい。
  • 切り替えようと思ったのにPrime studentに切り替えができない。

それでは行ってみよう。

Amazon Prime studentに2度目の加入をする方法

2回目のAmazon Prime studentに加入する方法は状況によって異なりますので、それぞれの場合に分けて説明しますね。

現在Amazon prime会員でない場合。

現在Amazon prime会員ではなく通常会員の場合はPrime student会員登録ページから通常通り加入することができます。

大学生であれば、大学に在籍している証明書などを手元に用意位して案内に従って登録しましょう。

現在Amazon Prime 会員である場合。

Prime studentに切り替える場合、一度Amazon primeを退会してから再度登録し直すことになります。

この操作はアカウントサービスから行うことができるので「今すぐ解約する」を選択してPrimeを一度解約してからPrime student会員登録ページよりPrime studentに加入しましょう。

Amazonのページを見ると、

現在Amazonプライム会員の方がPrime Student会員に切り替える場合、すでにお支払いいただいているその年のAmazonプライム年会費を月割りで返金いたします。ただし、一部のAmazonプライム会員特典(Kindleオーナー ライブラリーなど)は、プライム有料会員に登録しない限り、ご利用いただけなくなります。

引用元:Amazon

とあります。

改めてPrime studentに加入する場合はいったん現在登録しているAmazon Primeを退会する必要がありますが、差額分はきちんと返金されるということなので安心です。

「今すぐ解約する」が選択できない場合。

この場合、切り替えるためにはカスタマーサポートに問い合わせるしかありません。

基本的にAmazonPrimeの特典を期間内に一度でも利用している場合、次の更新まではAmazon Primeの契約が続いてしまうため「今すぐ解約する」という選択ができなくなってしまうそうです。

僕の場合急ぎでOfficeを購入したかったのもあって、なんとか切り替えられないかと試行錯誤したのですが結局こちら側からは切り替えができませんでした。

その結果Amazonのカスタマーサポートに問い合わせることになったのですが、ここからはスムーズで在学を証明する資料を手元に用意してメール上で切り替えの手続きをしてもらうことができました。

差額分に関しては通常通り返金されるということです。

まとめ:学生になるなら必ずPrime studentに切り替えてもらいましょう。

以上になります。

僕自身Amazonは普段から頻繁に利用しているのもあって、Primeの年会費が半額になるのはとても魅力的です。

今回はかなりイレギュラーなことだったとは思いますが、しっかりと対応してもらえて無事に切り替えることができました。

同じように切り替えを検討しているけどうまく手続きができない、といった方の参考になると嬉しいです。

最後まで読んでいただきありがとうございました。