ドクターマーチンの革靴「3ホールギブソンブーツ」手入れの仕方!必要なものは全てAmazonで揃う!

Dr.Martensの定番シューズの一つである3ホールのギブソンシューズは、カジュアルからフォーマルまで色々な場面で履くことのできる便利な靴で、僕も半年ほど前に購入して以来愛用しています。革靴である以上、長く履くためにはしっかり手入れをしなくてはならないのですが、なんとなく放置してしまっていました・・・。

だって面倒くさいから!!!!

というわけで、今回は重い腰を上げて手入れしようと思いますので、その様子をまとめました!

それではいってみよう!

Dr.martensを手入れするために必要な用意

今回用意したのは以下の3点です

  • M.MOWBRAYのシューケアセット
  • ぼろぼろになったTシャツ

買ったばかりなのもあってなんとなく大事に履いているおかげか、そこまで汚れているわけではないのですがたまには手入れをと思い、やってみました。ちなみに今回はシューケア用品では有名なM.MOWBRAYのシューケアセットもお試しで購入して使ってみました。

ぼろぼろになった服はシュークリームを塗ったり最後の仕上げの磨きに使ったり、ホコリを落としたりと色々な使い方ができるので捨てずに取っておいてこういう時に利用します!

Dr.martensを手入れする時の実際の手順

Dr.Martensの靴を購入した時に、SHOPの店員さんから靴のケアをするためのマニュアルのようなものを頂いたので、今回はそれを参考に進めていきます!

手入れ前の様子

履き込んでるわけではないのでそんなに汚れてはいませんが、ホコリも結構つ もってるし、なんか液体のようなものがはねたあともありますね。靴を手入れするついでにしっかりと落としましょう。

まずは靴紐を取る

どうやら、この間にも結構汚れがたまるらしい。何も考えずに外すと後で分からなくなるので、念の為写真を撮っておきました。

さて、靴紐を外します。

なんかだいぶ印象が変わる・・・!

ブラシでホコリを取っていく

馬毛ブラシで靴全体の汚れやホコリを取っていきます。この辺りをしっかりやってからクリームを塗ったほうがいいそう。

クリームを塗りこむ

続いてクリームを塗り込んでいくのですが、一応付属のクロスが付いているのですが、今回ははじめに用意したぼろぼろになったTシャツを用意しました!

一体どんだけ着たことやら・・・。手で破っていっていい感じのサイズ感にしました!

とりあえず最初はクリームをこれくらい付けて全体的になじませていきます。

しっかりと拭き取る

いい具合にクリームが馴染んだら今度はグローブクロスで全体をしっかり磨きます!この時艶を出すイメージでやるといいらしい!

仕上げたあとの状態はこちらです。

うん何かよく分かんないわ!!!!!

靴紐をもとに戻す

最後に靴紐をもとに戻していきます。写真を撮ったのに戻すのに時間がかかったのは内緒の話。

相変わらずよく分かんない!!!!

防水スプレーをかけて出来上がり!

最後に防水スプレーをかけて終了!

と言いたいところなのですが、今回僕はフッ素系の防水スプレーでもあるドン・キホーテなどで売っているis-fitを使用したのですが、クリームと合わなかったのか塗りムラができてしまい、乾いたあとにまだら模様になってしまっていました・・・。せっかく磨いたのに・・・。

実際に使う時は目立たないところで試してから使うようにしたほうが良さそうですね。

まとめ:革靴は定期的にお手入れして長く履けるようにキープしましょう!

Dr.Martensの靴を買った際に、靴の手入れの方法をまとめた紙をもらったのでそれを参考にやってみました!

また、今回Amazonで購入した「M.MOWBRAY x 銀座大賀靴工房 オリジナル シューケアセット」にも手入れのガイドラインは入っていたので、初めて買う人でも安心して使えると思います。僕は買い物をするとき、消耗品以外はなるべく長く使えるものを買うように心がけているのですが、今回買った3ホールの靴もしっかり手入れをして大切に履いていきたいと思います。革靴は履けば履くほど足に馴染むといいますが、まだまだ馴染んでいるとは言い難いのでしっかり履き込んでいきたいですね!

最後まで読んでいただきありがとうございました!

こちらもどうぞ!

汚れたスニーカーをコストコで買ったオキシクリーンで洗濯したらめっちゃ綺麗になったので本当におすすめ!臭いも取れる! 『NIKWAX』でゴアテックスのウエアを洗濯して撥水性が付復活するか試してみたよ! オキシクリーンでステンレス製の水筒の汚れ、サビが一瞬で綺麗になった件